Go Toにならなかった旅

年末年始のGo Toの対象にならなくなったのは、予約をとった後のことでした。しかし、ネット上の支払いは割引の表示のままだったので、Go Toじゃなくなる前に予約とったから割引のままなのだなぁ、と思ったら当日、チェックインの時に追加料金とられました!なんだか、こちらもホテル側もしょうがないですよね・・・って感じが何とも変な空気感・・・へんてこな国の政策に振り回される生活にみんなが困っているってことがわかりやすくなってきていますね。だったらGo Toとか関係なく、行きたい時に行けばいいよね(我が家のスタイル)という方が、気持ちがよいですよね。

やっぱり人がすくない・・・よね

欠航便の表示もありました。そして、成田発ピーチエアのあさイチの便だった人のまばらで 自動チェックインカウンターもまだ起動していませんでした。ピーチはANAのLCCなので、売店にはANAグッズや搭乗口からバスで乗る飛行機に移動する途中に、フライングホヌも駐機していましたよ〜。去年の今頃はこの飛行機でハワイに行ったのですよねー。そんな思い出に浸りつつ、定刻で石垣島に出発しました。4時間くらいのフライトですから、のんびり空の旅です。

蕎麦じゃなくて「そば」を食べる

昼頃ついたので空港についてレンタカーをかりてすぐに昼ご飯を食べるお店をググったことろ 地元の方御が集う雰囲気のお店でのランチとなりました。メニューは「そば(小)(中)(大)」と書いてある。蕎麦じゃなくて「そば」を食べました。注文するときに「そばって八重山そばですよね」と一応確認しました。もちろんおいしいかったです。八重山そばってソーキそばとちがって、油っこくないところが好きです。

大好き!名蔵アンパル

石垣島に来るようになったきっかけは、名蔵アンパルに行きたい!と、思ったことでした。なので、かならず訪れます。この日はあいにくの雨で風が強かったのですが、レンタカー屋さんで借りた大きな透明のビニール傘のおかけもあり、渡り鳥が休んでいる様子をまったり眺めることができ、幸せな気持ちになりました。いつもいるはずの蟹の姿が全くなかったのですが、寒いと蟹は砂浜に出てこないのだそうです。そろそろ帰ろうと思い来た道を戻り始めると、目の前に虹が出ていました!なんだかありがたい気持ちになりました。

定番の夜ごはん

石垣島に来るとかならずマグロを食べます。毎晩、マグロを食べます。魚屋さんに行くとマグロの切り身がパックで380~500円位で売っています。コンビニでもマグロの切り身が売っています。というか、魚はマグロしか売ってないってくらいマグロです。そのマグロがおいしいのは、冷凍をしていないということです。海から直でお刺身になっちゃうってことですね。暖かい海で泳いでいるマグロなので、脂はのっていませんが、新鮮なのでおいしいのですね。

Sea Beansさんにお願いします

石垣島で鳥を観察するときは、シービーンズさんにお願いします。季節ごとにいろいろな鳥がみられますし、渡り鳥が北から南、南から北に移動するときの通過点であり、餌が豊富なので、食事をするにも好都合なのでしょう。そんななか一年中みられるカンムリワシという鳥もいます。カンムリワシは、大きな鷹なのに、おっとりとしていて、畑の中でカエルを食べていたりします。のんびり島時間を過ごす鷹っていうのも、よいですね。

強風・・・着陸できるのかわからないとの機内放送

シートベルトサインが点灯し着陸準備体制となり、機内から地上の様子をみると、なんだか黄色っぽい感じでした。やっぱり空気が汚れているのか・・・と思いつつ着陸態勢に入ると、着陸できず空中で待機となります。「強風のため着陸できなければほかの空港に変更になることもある」とのアナウンスがありました。そのあと、まもなく着陸態勢に入り左右に揺れながら・・・無事着陸!あたりまえに着陸したように思えましたが、そのあと、空港の外に出ると「よく着陸できましたね・・・みんな羽田に変更になっていますよ」と言われました。いろいろなサポートを受けつつ、無事に楽しくGo Toにならなかった旅が終わりました。やっぱりGo Toとか関係なく、行きたい時に行けばいいよね(我が家のスタイル)という方が、気持ちがよいですよね。