潜在意識がわかった!

ヒプノセラピーをうけてみました

幸せ

いろいろと気になることをやってみたり、聞きに行ったり、勉強したりしている中でたびたびでてくる「潜在意識」という言葉。それと相反する「顕在意識」という言葉。

人間は、99%が潜在意識(無意識)で、普段、意識的にしていること思っていること(顕在意識)は1%だけ。そして、悩みやうまくいかないことの原因は、潜在意識が影響しているのだそうです。(所説あり)

でもなに、わかんないよ、潜在意識ってどんなかんじ?講師の先生もわかったふりしてる??的確に教えてくれる人がいませんでした。そのうちわかるかな・・・わかんないかもな・・・と思いつつ過ごしているとある時、ヒプノセラピーがいいらしいよ、という情報があり、うけてみることにしました・・・半信半疑で(受けてみないと分からないので)。

私が選んだヒプノセラピストさん

ヒプノセラピー

たくさんの方を調べたわけではありませんが、ネットで調べた2,3人の中から・・・自宅から一番遠いセラピストさんを訪ねることにしました。というか、ホームページの雰囲気がよかったからという感じです。

遠いといっても、電車で2回乗り換えればついてしまうし、場所は私の好きな小田急線沿い・・・心は旅気分です。もし、潜在意識のことがわからなくても、旅気分が味わえれば、それでよいかな、と思ったりしました。
予定していた7月の初め、九州地方で記録的な大雨・・・そして、約束していた日はこちらが暴風雨の予報・・・電車が止まったり、帰ってこられなくなると困ると思い、前日にキャンセルさせていただきました。

しきりなおして、7月の後半・・・梅雨が明けたころにと思っていたら、今年は、なかなか梅雨が明けず・・・でも、うかがう当日は雨は降らず、曇りのまま一日がすぎ、最近の中ではかなり良い天気でした。

もちろん初めて降りる駅で、何かあるかも・・・と思ったら、観光案内書もある知る人ぞ知る場所でした。今回は、そちらには立ち寄ることはできませんでしたが、遠くに山も見えてよいエネルギーを感じました。

ヒプノセラピストさんの共感力がすごい

ヒプノセラピー

駅から徒歩10分ほどのところを訪ねました。途中、お蕎麦屋さんが何件かあって、よい感じの道中でした。(蕎麦好きな私)
今日は、自分でもヒプノセラピーができるようになる「セルフヒプノ1DAY講座」なので、10時から17時ころまでこちらでお世話になる予定・・・ところが「ガガガガ・・・」窓の外で、アスファルト舗装をしているでわありませんか・・・ヒプノセラピー中もお昼御飯中も鳴りやまず音・・・14時過ぎくらいにやっと静かになりました。

はじめに名前や生年月日を記入し、セラピストさんがご自分で川辺にいって摘んできた野草で作ったお茶をいただきました。癖がなく飲みやすいお茶でした。そして、大地のエネルギーとデトックス効果を感じました。

そういえば、ちゃんとカウンセリングを受けたことがないけれど…30分くらい声門分析や説明を受けた後、ヒプノセラピーがはじまりました。
陸ラインイングソファーに座って部屋が少し暗くなって、セラピストさんが声をかけたり、質問したりします。それに対して答えます。この繰り返しです。(この間も外では「ガガガ・・」の工事中でした)

「あれ、普通に感じたこと思ったことをしゃべってるんだけどいいの?」

ヒプノセラピストさんは、すべてに共感してくれて一切否定はしません。その共感力にとても安心しました。

「これ、自分で話を作ってるみたいだけど…これが潜在意識・・・なんだなぁ」

それもすべて共感し、受け取ってくれましてくれました。

浮かんだイメージは意味がわからなくても否定せずに全部受け止める

これがとても大事!そして、潜在意識なんだ!ということを実感することができました。

初めてのヒプノセラピーが終わりました・・・私の前世とは!?  つづく・・・